滋賀でこだわりの注文住宅を手に入れるための情報

デザインも暮らしやすさも妥協しない滋賀の注文住宅Navi
HOME » 理想の家づくりとは?デザイン・間取り・性能から考える

理想の家づくりとは?デザイン・間取り・性能から考える

理想の家づくりへのアプローチは、様々な方法があります。主に「デザイン」「間取り」「住宅性能」です。

理想の家づくりのためのデザイン

建物の外観や内観は、理想の家づくりに欠かせない重要な要素です。長く住み続けるのであれば、自分や家族が気に入るような、お気に入りのデザインにしたいですよね。家づくりのデザインには様々なものがあり、例えば「モダン」「北欧風」「南欧風」「和モダン」などと言ったものがあります。それぞれ特徴が異なりますので、ぜひ色々とデザインを見比べて、ご自身のお気に入りを見つけてみてくださいね。

理想の家づくりのための間取り

「暮らしやすさ」を左右する大切な要素です。間取りと簡単に言っても、実に考える点はたくさんあります。部屋の数は足りているか?水場(トイレや洗面所など)は使いやすい位置に配置されているか?収納スペースは十分にとってあるか?ガレージは狭すぎないか?内輪差を考えているか?コンセントの位置は適切か?家事動線を考えているか?など、理想の家づくりをするためにも、間取りをしっかりと考えておきましょう。

間取りは「失敗談」も少なくありません。吹き抜けを設置したけれど、暖房が届かずなかなか部屋が暖まらないなといったケースもあります。実際に暮らしている姿をできるだけ鮮明にイメージしてみましょう。移動しやすいか?周りの音は気にならないか?など、とにかく細かな視点でご自身の間取りを振り返ることで、修正点が色々と出てくるはずです。

理想の家づくりのための住宅性能

理想の家づくりのために、住宅性能も欠かせません。耐震性に優れていて災害予防がきちんとできている、また家族みんなで暮らしても窮屈さを感じない十分なスペースがある、気密性や断熱性がある、構造がしっかりしているので数十年後も安心して住めるといった、目には見えない性能はとても重要です。

こうした様々な点をクリアして初めて、理想の家づくりができたと言えるのではないでしょうか。考えるのは大変かもしれませんが、その過程すらも楽しみなのが家づくりです。ぜひ納得いくまで時間をかけて考えてみてくださいね。

理想の家づくりを叶えるために知っておくべきこと

賃貸物件に住んでいても、いつかは自分の希望を詰め込んだ憧れのマイホームを購入したいと考えている人も少なくないでしょう。マイホームは、マンションにしても一戸建てにしても非常にお金がかかってしまう大きな買い物です。しかも購入後も数十年に渡って住み続けることを考えると、いかに後悔しない理想の家づくりを実現させるかが重要になってきます。

特にお気に入りの住まいで快適な生活を送りたいという希望が強い場合は、思い切って注文住宅に挑戦してみるのもおすすめです。キッチンや間取り、設備などオーダーメイドで自由に決めることができるため、なかなか気に入った分譲住宅が見つからないという人にも最適です。

注文住宅を検討する場合、まずは自分たち家族の理想の家を描き出してみると良いでしょう。そして具体的な間取りや内装などをイメージできたら、次に実際の住宅を参考にしてみます。親戚や友人などで住宅購入した人がいれば、その人に話を聞いて使い勝手や後悔した点などの実体験を聞いてみるのも一つの手です。理想の家づくりを実現するには、失敗や後悔しやすいポイントをあらかじめ知っておくことが非常に重要となります。インテリアなどの見た目だけでなく、実際の使用感やリラックスできる空間にできるよう、イメージを固めておきましょう。

家をオーダーする際に失敗しやすいポイントと言えば、まず収納が挙げられます。デザインやカラーなどにこだわるあまり、収納スペースを十分に設置しなかったり使いにくい場所に設置してしまうことがあります。クローゼットや物置、ちょっとした備蓄庫などの収納スペースは様々な用途で活躍してくれる場所であり、充実していれば余分な大型家具を購入しなくて済みます。部屋を広く利用できるようになるため、壁面収納など収納方法の希望もしっかりとピックアップしておきましょう。

また、実際に生活するうえでは部屋の熱効率を考慮することも大切です。熱効率が悪いと夏は暑く冬は寒いといった状況になってしまい、せっかくのマイホームなのに快適に毎日を過ごせなくなってしまうでしょう。最近は従来の断熱材の使用だけでなく、ドアや窓にも断熱効果のある構造を用いることで家全体の気密性を高めて熱効率を向上させる施工も人気を集めています。熱効率が良くなればエアコンの使用量を節約させることもでき、トータルで見ると光熱費を軽減させることも可能となる場合があります。エコや省エネに積極的に取り組んでいる人は、この点も参考にしておくと良いかもしれません。国が定めた省エネ住宅基準をクリアすれば、補助金が支給されることもあるので以外とお金をかけずに実現することもできるかもしれません。

注文住宅は、自分の憧れや好みを最大限に発揮できる最高の家です。購入者ごとにこだわるポイントは変わるので、どんな点に注意しておくと良いか、いくつか例を挙げてみましょう。

まずは、生活するために欠かせない日照を重視して、建築士などと一緒に土地ごとの特性を確認しながら間取りを決定するということです。家づくりの基本かつ最も大切なポイントだと言え、室内での作業のしやすさだけでなく光熱費の節約にも繋がります。次に、家を建てる土地選びも重要です。利便性や学校環境、公園や商業施設などそれぞれ欠かせない条件を決めておき、それに見合った土地を選ぶようにしましょう。中には地盤が弱く、地震や液状化など災害被害に遭いやすい土地もあるので注意が必要です。さらに、注文住宅はどうしても費用が高額になりがちで、デザインや設備、間取りなどによって大きく価格が変化します。最初に予算をしっかり決めておき、デザインなどの変更をする際には金額がいくら変わるかにも注意しておくことが大切です。

このように、注文住宅を購入する場合には様々なポイントがあります。滋賀でも注文住宅に精通した優良な施工会社はいくつもあるので、まずは評判の良い施工会社を見つけて相談してみるようにしましょう。

理想のわが家を叶える 滋賀の注文住宅会社 おすすめ5選
滋賀の注文住宅会社厳選集

理想の家づくりとは?

滋賀の家づくりで
知っておきたい
つの選択

PageTop
デザインも暮らしやすさも妥協しない滋賀の注文住宅Navi

【免責事項】本サイトは個人の収集した情報(2016年12月現在)をもとに構成しております。最新の情報については、各工務店・ハウスメーカーサイトにてご確認ください。

サイトマップ

Copyright (C)デザインも暮らしやすさも妥協しない滋賀の注文住宅Navi All Rights Reserved.