滋賀でこだわりの注文住宅を手に入れるための情報

デザインも暮らしやすさも妥協しない滋賀の注文住宅Navi
HOME » パーツごとに見る滋賀のデザイナーズ住宅 » キッチン

キッチン

キッチンに力を入れている滋賀の一戸建ての施工事例をご紹介していきます。また、施工を行った会社の情報も記載していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

谷口工務店

谷口工務店キッチン画像2
画像引用元:谷口工務店(https://taniguchi-koumuten.jp/look/gallery/full_order/entry-252.html)

お子さんの子育てのために、十分なスペースのある家に住みたいと決意したご家族。家族が多い分、食器なども増えるため、キッチンにこだわりを詰め込みました。キッチンは、手持ちの食器類などが無駄なくスッキリしまえるよう、収納スペースをミリ単位で細かく調整。おかげで、美しく収納することが可能になりました。また、作業しやすいよう家事導線を意識し、流しや作業台も広くとっています。

公式サイトでより詳しく施工例を見る

コウエイテクノ

コウエイテクノキッチン画像コウエイテクノキッチン画像2
画像引用元:コウエイテクノ(http://www.kouei-order.com/assets/article_image_save/fra20160805103649.jpg)

左右両側からキッチンスペースに入れるよう、キッチンの設置場所に配慮した注文住宅。ほんのちょっとしたことかもしれませんが、細かな一つひとつの動作の時間を短縮することで、家事にかかる時間も効率よく短縮していくことができるのです。

公式サイトでより詳しく施工例を見る

ルポハウス

ルポハウスキッチン画像
画像引用元:ルポハウス(http://www.reposhouse.com/works_14/)

リビングからダイニング、キッチンまで日当たりの良い空間になるよう、工夫を凝らしました。また、家事動線にも力を入れており、キッチンからは洗面所やお風呂にすぐアクセスできるような間取りになっています。キッチンで料理をした後は、洗面所で洗濯やお風呂掃除など、忙しい時間にも移動の手間を短縮でき、効率の良いキッチンに仕上がっています。

公式サイトでより詳しく施工例を見る

注文住宅のキッチンづくりで失敗しないための対策は?

最近は自分の希望を取り入れて間取りや設備を決めることができる一戸建ての注文住宅が人気ですが、滋賀県の場合も例外ではありません。特に注文住宅でこだわりを持って設計されるのがキッチンであり、多くの人が最もここに時間を割いています。しかし、こだわりが強いということは、その分完成後の後悔や失敗が多いとも言えます。

新築の注文住宅の場合はキッチンの収納や照明、パントリーなど様々なポイントで後悔を感じることが多く、後悔しても簡単にはやり直しがきかないため長年不満を抱えたまま使わざるを得ないこともあります。これではせっかくの注文住宅が台無しですし、毎日過ごす場所でストレスを感じてしまうのも悲しいことです。こういった事態を避けるためにも、失敗しやすいポイントを知り、対策しておきましょう。

まずは収納についてです。壁一面に収納スペースを設置したり、隙間スペースをうまく収納にしてしまうなど理想的なスタイルを思い描く人も多いでしょう。しかし、いざキッチンが完成して実際に使うようになると、意外な不便さを感じてしまうこともあります。

例えば手の届きにくい高い場所に収納を多く設置してしまった場合、入れるのも出すのも面倒になってただの物置になってしまったり、壁一面を収納にするとその前のスペースに何も置けなくなり、返ってキッチン内が狭くなってしまうといったケースもあります。見た目を重視したばかりに実用性が低下してしまっては元も子もないので、この点には十分注意するようにしましょう。

次に照明に関してですが、照明の場所と料理をする位置関係を意外と見落としがちです。エコを考えてLEDを省スペースに取り入れたり、オシャレな照明を設置してインテリアを重視することが多いですが、収納と同じように実用性を考えるとおすすめできません。

LED照明は確かに節約になり明るいですが、照らす位置や電球の大きさによっては結局他の部屋の照明を付けないと不便で使えないこともあります。インテリア性を重視した照明も、実際に作業してみると手元が陰になったり目に直接光が入って来て使いづらいこともります。毎日これでは電気代もストレスも高くなってしまうので、実用性を重視して配置や照明の種類を考える必要があります。

また、最近はキッチンにパントリーを備えるのも流行になっていますが、ここも失敗しやすいポイントです。様々な備蓄食材やキッチン道具を入れておくスペースであり、狭い空間で換気もしにくいため、どうしても独特の臭いがこもりやすくなります。結果的に何も置かなかったり、食材以外のものを収納するという本末転倒な事態になっていることもあるので、安易に作らないことが大切です。

海外の住宅などを見て憧れで作ってしまうことが多いのですが、本当に自分たちに必要な場所なのかを今一度考えてから設置するようにしましょう。お金とスペースの無駄にしてしまわないように、作るならきちんと換気システムや何を入れるか入念に計画してからがおすすめです。

このように、注文住宅で後悔しないためには何よりも実用性を重視することが第一だと言えます。現在使っているキッチンを思い返してみて、どれくらいの物があるか、どのように使いたいかを改めて考えます。

さらに、リビングやダイニングとの動線はどうか、照明や設備の配置は作業しやすいようになっているかも注意して計画していきましょう。見た目や憧れを重視しすぎると失敗する可能性が高くなるので、まずは実用性を考えて理想は無理なく取り入れる程度にしておくと、長い間安心して使えるキッチンが完成するでしょう。

理想のわが家を叶える 滋賀の注文住宅会社 おすすめ5選
滋賀の注文住宅会社厳選集

理想の家づくりとは?

滋賀の家づくりで
知っておきたい
つの選択

PageTop
デザインも暮らしやすさも妥協しない滋賀の注文住宅Navi

【免責事項】本サイトは個人の収集した情報(2016年12月現在)をもとに構成しております。最新の情報については、各工務店・ハウスメーカーサイトにてご確認ください。

サイトマップ

Copyright (C)デザインも暮らしやすさも妥協しない滋賀の注文住宅Navi All Rights Reserved.